バンド誕生秘話

【ひらめきは、ウルトラマンの人形と輪ゴムから】

ピラティスの指導の際、いつもセラバンドを片脚に巻いて、バンドの両端を持ってハムストリングを活性化させるエクササイズを行っていたのですが、そこでいつも思っていたのが  image-6

「両脚同時にできないかな? 手を使わないでバンドを活用したいな」「そうすれば、色々な動作で活用出来るのに」

ということでした。

そんなことがいつも頭の片隅にありました。

そんなある日、息子とお風呂に入っている時に、浴槽の横に「ウルトラマンの人形」が置いてありました。そして、息子が輪ゴムで遊んでいました。その時に「これだ!!」image-7とひらめき、息子から輪ゴムを奪い取り(笑)、ウルトラマンにぐるぐると巻きました。

これが、この商品の誕生の瞬間です。ウルトラマン

【商品化へ向けての試行錯誤】

セラバンドで試作品を作り、息子と娘を実験台に、そして数名のパーソナルトレーニングのクライアント様に試して頂きながら試行錯誤を続けました。

町中をこのバンドを巻いて親子3人で走る姿に対する周りの視線は「きついことをやらされてかわいそう。。。」的な眼差しでした(汗)。

心の中では「これを巻くと脚が軽くなるんだよ」と叫びながら(笑)試作品

見た目はまさに星飛雄馬の「大リーガー養成ギブス」なので、そう思われても仕方ないのですが。。。

【まさか自分で商品開発をすることになるとは!!】

商品として何とか形になりそうだったので、ある知り合いにこのアイディアを売り込みに行きました。自分で商品を作ろうとは思ってもいなく、このアイディアを気に入ってもらったら一緒に作っていってほしいなと。。。

しかし、プレゼン後に言われたのは

「それだけの想いがあるのであれば、自分で作ってみては!?」と。。。

今まで運動指導しか仕事としてやってこなかった私にとって「商品を作って販売する」なんてイメージもできず、、、作る為には部品をどう手配すれば良いのか、業者をどう探せば良いのか、特許の申請はどうすればよいのか等、未知の世界でかなり不安でした。ですが、分からないことなど沢山のアドバイスをいただき、こうして、商品化することができました。

この方が背中を押して下さらなかったら、商品化までたどり着くことは出来なかったと思います。

【このバンドを外した後の “爽快感” を多くの方に伝えたい】

しかし、ここからが本当のスタート。このバンドを多くの方にご愛用頂きたいと思っています。バンドを装着してエクササイズを行い、その後外した時の「あっ軽い!!」「地面をしっかり踏める」という感覚を多くの方に体感して頂けたら嬉しいです!!

ハムストリングスを刺激し、股関節屈曲筋群の無駄な力を抜いた状態にすることで、効率的に脚を動かすことを身につける。